慰謝料を請求

問題なく探偵が調査をしていても、依頼者のちょっとした言動で、パートナーが何か変だなと勘付いてしまって証拠を残さないようにしはじめたりして、

失敗という結果に終わることもあるでしょう。
立とえ探偵が浮気調査をしても、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。
充分な調査が出来なかっ立ときの費用についても、調査する前にちゃんと確認しておきましょう。

不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいになる場合もあります。

離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致なんだとか)しなくても慰謝料を請求することが出来るはずですが、その金額は少なくなってしまうでしょう。

シースリー新宿カウンセリングセンター

さらに、不倫相手が浮気を否定するケースでは必要なのは証拠です。

第三者からみてもはっきりとした浮気の証拠が必要です。

浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が発見された時、別れるべきか否か決めかねますよね。
まずは落ち着いて、探偵事務所に調査を依頼するよりも先に、あれこれ考えを巡らせておくべきです。
夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手にもとめ、離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致なんだとか)してしまうのも一つの案です。

不倫問題を相談したいと思うなら弁護士がいいでしょう。
離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致なんだとか)を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかをまず考えてから相談するといいでしょう。