探偵社、昼寝をする企業

まさか、お昼寝タイムを実施している企業があるとは驚きです。

日本人の平日の平均睡眠時間は、6時間22分と言う事です。
また、その他の国と比較した国際睡眠調査によると、日本人がもっとも短いと言う話です。
それを受けてか、健康づくりの為に睡眠指針2014と言うのを厚生労働省が発表したらしい。
その内容とは、午後の早い時刻に30分以上の昼寝をすると言うもの。
とは言え、仕事中である為に普通ならば考えられないし、実現するはずがないですよね。
ところが、ある企業で昼寝制度を設けている会社がありました。
その会社では、13時から16時までの間、社員全てに仕事の手を止めさせて昼寝をさせていると言う。
その間、電話の取次ぎもせず、16時以降に折り返し電話を掛ける様にしていると言う事です。
勿論、昼寝をしていて問題になった事は一度もないと言う話で、納期もきっちり守っている。
寧ろ、昼寝をする事で仕事の作業効率が上がったほどだ。
そして、他の企業にもお昼寝タイムを作っている企業が増え始めています。
そう言えば、私が以前勤めていた会社では休憩一時間で寝て来いと毎回言われました。
それは今のお昼寝する企業が増えているよりも、ずっと前の話です。
つまり、以前私が勤めていた会社の社長は、昼寝をする事で作業効率をあげる事が出来ると分かっていたのかもしれない。
勿論、それで私は仕事上でミスをしたりする事はなかったですよ。
とにかく、昼寝制度を設けている企業は業務効率の改善が出来たり、ビジネスの発展にも繋がるケースがある。
と言う事で、お昼寝をしている企業が増えてます。
高岡探偵