探偵の銀行口座調査

探偵社や興信所が依頼される調査は多岐にわたりますが、銀行口座調査もそのうちの一つです。銀行口座調査とは個人、法人が有する預金、口座、残高の有無を確認するための調査で、債権保全(回収)、差し押さえ、強制執行、慰謝料請求、財産分与を行う際に最も必要な情報の収集を行います。銀行、信金の口座が対象となります。夫の浮気が原因で離婚する際、夫と浮気相手の銀行口座と資産状況を把握することで慰謝料請求が可能になりますし、婚約者の資産状況の把握、取引先の資産状況の把握、返済に応じない相手の銀行口座を差し押さえたいなど、これらは全て銀行口座調査を行った上で実施される行為です。資産関係、金銭関係のトラブルが発生した際は、銀行口座調査を済ませたうえで解決していきましょう。銀行口座調査は個人が依頼するケースもありますが、法人が弁護士事務所を通していらしてくるケースも多く、それダメ専門性が必要とされる調査です。従いまして銀行口座調査を依頼する際は専門性の高いスキルを持った探偵社や興信所を選び、確実な情報を得ましょう。