かっこいいのは探偵じゃない

浮気問題で苦労していたときに相談したのがきっかけで探偵さんと知り合う機会がありました。

探偵はその仕事柄よく勘違いされているのだとか。
それは探偵が格好いいという幻想。探偵は実は地味な仕事だし、結局何かを見つけてもそれは誰かにとってはよくないことだったりします。
だから、みんなが幸せになる未来を作れないのだから探偵は格好いいと言われるいわれはないというのです。もちろん仕事としてやっているのだから、
その部分は評価されたいが、存在としてはなければない方がいいというのです。そんなことをいう探偵さん自体が格好いいと思いましたが、
期待しているのは探偵が必要ない世界だと笑うのです。誰かが信用できない、だから探偵を使って調べよう。そんな世界より、みんなが信用できる
そんな世界がいいじゃないですかと苦笑していました。話を真面目に聞いてしまうとどうしても探偵不要論に聞こえますが、そうではないのです。
探偵を必要としないくらい信頼が成り立つ世界を望むということのようです。本当に格好いいのは浮気問題を解決してくれる人です