不動産調査の費用

一言に不動産調査といっても調査項目は多岐にわたります。なので、依頼内容により不動産調査にかかる費用がかわってきます。全く新しい土地への引越しを考えているならば、その地域周辺の治安状況、過去に起きた事故や災害などの情報、怪奇現象、交通の便や道路の交通状況など、調査により引越し先の地域評価に関する情報を入手するといいでしょう。この不動産調査は8万円から10万円前後かかります。近所間での習慣、自治会団体の役回り、盛んに活動が行われているサークル、主婦の世代層など、住んでみなければわからない情報も入手することが出来ます。物件の購入を考えているならば、中古物件の老朽化、過去に殺人や自殺などがあった事故物件でないかの確認、建物自体の増改築や新築か可能か否かなど、不動産屋が公開せずに隠しているかもしれない情報を入手する不動産調査をおすすめします。この場合、費用は10万円を超えてしまうこともあります。対象者の不動産や動産などの保有状況を把握するための不動産調査は比較的に安くなっており、10万円以下で依頼出来る場合があります。けれども、収集した情報をもとに書類等を作成してもらうのであれば、別途で数万円かかることがあります。