背任・横領調査の費用

探偵が行う法人向け調査である背任・横領調査の費用は一律ではないものの大体時間帯によって設けられている場合が多いのです。その理由としてこの調査は基本的に相手の証拠を集めるために多くの時間がかかるからです。例えば横領調査にしても帳簿などを書き換える場合が多いのですが、社員が何時書き換えるかその行動を見張っていなければいけません。他の不正調査においても対象者が不正を行った瞬間を記録として治めるのが基本ですから対象者の行動を見張ることがセオリーな調査方法なのです。よって結果が出るまでの調査日数若しくは時間で料金を区切る探偵業者が多いと言えるのです。ここで注意しておきたいのは前述した費用の他にも経費や人件費など内容によって合計費用が変動してくる可能性があります。依頼内容が一緒でもその環境などが同一であることはほぼありませんからその依頼によって適した費用が変わってくることが多いのです。はっきりとした費用を知りたいと思うのならば現在電話で無料相談を行っている探偵業社もありますので、一度相談してみると良いでしょう。